update

#02
サンディエゴで
愛される
市民のパーク

 ペトコ・パーク最大の魅力は、「パーク・アット・パーク」と呼ばれる、スタジアムの敷地内に共存する自然豊かな公園だ。
 公園に足を踏み入れると、まず小さな野球場が目に入る。親子が楽しそうに野球を楽しんでいるその奥にはなだらかな丘があり、天気の良い日に芝生で寝転ぶと、とても気持ちがいい。
 さらにスタジアムの逆側にはバーも併設されているから、ビールを飲みながら公園でのんびり過ごすこともできる。
 ナイターの日はプレイボール4時間前まで入園でき、試合のチケットがあれば試合が終わるまでいることができる。もちろん、試合がない日も自由に入ることも可能だ。
 試合日は公園全体がボールパークと化し、それ以外の日はボールパークが公園へと様変わりする。
 市民の憩いの場。ペトコ・パークは、サンディエゴという街に愛されているのだとつくづく感じさせられる。
>> to be continued

photo:Jun Ikeda

This week’s articles
#01 市街地にある洗練されたボールパーク
#02 サンディエゴで愛される市民のパーク
#03 来るものすべてを満足させるボールパークの理想型
#04 最新設備に濃縮されたアイディアとデザイン
⚾「スタジアムミシュラン」は、連日、最新記事を更新中です!

Data

使用チーム MLBサンディエゴ・パドレス 
所在地  アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ
収容人数  42,445人
竣工  2004年
工費  4億4,940万ドル

Map