update

#03
内野から見渡せる
コロンバスの
街並み

 生命力の強さを感じさせる天然芝はきれいに刈りこまれており、見た目も鮮やか。内野のスタンドは低く設計されており、フィールドからも近い。
 そのため、試合中もより臨場感を満喫できる。シートも一般的なものからベンチ型、気軽にスタンディングで観戦できたりと多彩。内野から見渡せるコロンバスの街並みも、じつに映える。
 お金をかけずとも、工夫を凝らすことで人々を納得させられるのだと、ベイスターズ時代にここを訪れた際、とても参考になった。
 ハンティントン・パークの魅力は、ベースボールを楽しませる工夫だけではない。
「街の中にあるボールパーク」でありながら、自然との共存もしっかりとなされているところにも感心させられる。

>> to be continued

photo:Jun Ikeda

 

This week’s articles
#01 歴史は浅いがスタジアムの理想形がここにある
#02 ボールパークを身近に感じるスタジアムの雰囲気
#03 内野から見渡せるコロンバスの街並み
#04 全米ナンバーワンのスタジアムが教えてくれたこと
⚾「スタジアムミシュラン」は、連日、最新記事を更新中です!

 

Data

使用チーム AAAコロンバス・クリッパーズ 
所在地 アメリカ合衆国オハイオ州コロンバス
収容人数 10,100 人
竣工  1932年
工費  7000万ドル

Map