update

#01
圧倒的なまでに
統一された
チームカラー

 赤一色。シンシナティ・レッズのホームスタジアムであるグレート・アメリカン・ボールパークに訪れた際、その圧倒的なまでに統一されたチームカラーに驚かされたものである。
 リバーフロントスタジアムに代わって、2003年、同所に建てられたこのスタジアムは、観客席は真っ赤に染まり、トイレの壁も赤で演出されている。
 協調性の強い色だけにインパクトはあるが、なぜかくどさは感じない。それは、レッズという球団がシンシナティの街に愛されているからなのだろう。
 このチームの前身であるシンシナティ・レッドストッキングスは、「メジャーリーグ最古の球団」と言われている。
 球団が誕生した1869年、初めてプロによる試合が行われたことでメジャーリーグの歴史がスタートしたそうだ。つまり、ここグレート・アメリカン・ボールパークは、〝メジャーリーグ発祥の地〟と表現しても過言ではない。
 その誇りとして、ボールパークを赤一色に染めているのだとしたら納得させられる。

>> to be continued


photo:Jun Ikeda

This week’s articles
#01 圧倒的なまでに統一されたチームカラー
#02 訪れた者を楽しませる遊び心
#03 昔ながらの自由なアメリカを想起させる
#04 多彩な個性を提供する真っ赤なボールパーク
⚾「スタジアムミシュラン」は、連日、最新記事を更新中です!

Data

使用チーム  MLBシンシナティ・レッズ
所在地  アメリカ合衆国オハイオ州シンシナティ
収容人数 約42,000人 
竣工  2003年
工費  3億2500万ドル

Map