update

#03
スタジアムを
象徴する
グリーンモンスター

 左翼スタンドに屹立する「グリーンモンスター」は、フェンウェイ・パークの象徴だろう。このスタジアムが世界に誇る、高さ37フィート(11.3メートル)の巨大フェンスは、大型ビジョンで様々な演出を施す現代と逆行するように、設置されたスコアボードは今でもスタッフによる手動だ。
 最上部の観客席からはスタジアム全体が見渡せ、ホームベース型のテーブル、ボール型の椅子も懐かしさを覚える。スタジアムの名物であるグリーンモンスターのシートを確保するのは困難だというが、それも納得させられる。
 右翼席に設置された「ローン・レッド・シート」も、ここの名物シート。レッドソックスの名選手、テッド・ウィリアムスがフェンウェイ・パーク最長の153メートルもの特大ホームランに敬意を表し、緑で統一されたシートで唯一、チームカラーの赤で彩っており、とても鮮やかな印象を受ける。
 おそらく、創立当時のスタジアムを今も残すフェンウェイ・パークのシートは、決して座り心地が良いとは言えないだろう。なかには目の前に柱があり、試合が観づらい場所もある。
 それでも、このスタジアムは連日満席となる。「フェンウェイで野球を観る」。これが、ファンのステータスなのだ。 >> to be continued

 photo:Jun Ikeda

This week’s articles
#01 歴史の息吹き漂うボールパーク
#02 伝統の重みを投影する深い緑
#03 スタジアムを象徴するグリーンモンスター
#04 ザ・ボールパーク”の本質を体現し続ける
⚾「スタジアムミシュラン」では、連日、最新記事を更新中です!

Data

使用チーム MLBボストン・レッドソックス
所在地 アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン
収容人数 37,000人
竣工 1911年
工費 65万ドル

Map