update

#01
初心者に
最適な
ボールパーク

 メッツとヤンキース。ニューヨークを二分するメジャーリーグのチームによる試合は「サブウェイシリーズ」と呼ばれ、長年、ニューヨーカーたちを熱狂させてきた。
 その2球団が、奇しくも同じ2009年にボールパークを一新したわけだが、その特色が両極端であることが興味深かった。
 ヤンキー・スタジアムはニューヨークの中心部に位置し、外観は荘厳な佇まい。人気チームであることから野球観戦者にとっての「王道」と言ってもいい。
 一方、メッツのシティ・フィールドは初心者には最適なボールパークである。場所はニューヨーク郊外ではあるが電車で気軽に行けるし、球場一帯に広大な駐車場が設けてあるのも理由のひとつだ。
 それ以上に「初心者向け」だと感じた要因は、メッツにポップな印象を受けたからである。その仕掛けは、スタジアムに入る前から感じられる。

>> to be continued

 photo:Jun Ikeda

This week’s articles
#01 初心者に最適なボールパーク
#02 巨大なショッピングセンターを思わせる佇まい
#03 ベースボール観戦とテーマパークの境界線
#04 ボールパークでありテーマパークという演出
⚾「スタジアムミシュラン」は、連日、最新記事を更新中です!

Data

使用チーム MLBニューヨーク・メッツ 
所在地 アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク・クイーンズ
収容人数 45,000人
竣工  2009年
工費 6億1,000万ドル

Map